1:::2018/10/17(水) 13:29:15.07 ID:CAP_USER9.net
パチンコホールのリニューアル工事の仲介などで得た所得を隠して脱税したとして、茨城県つくば市の会社とその代表取締役が東京国税局から刑事告発されました。 

 「MYSS」と藤本鎮代表取締役(56)は去年までに約1億7200万円の所得を隠し、法人税など約4100万円を脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、藤本代表は去年まで別のパチンコ店運営会社の営業部長もしていて、店舗のリニューアル工事の責任者として以前、勤めていたパチンコ機器メーカーから機材を仕入れていました。その際、自分の会社である「MYSS」を仲介させて上げた利益を脱税していたということです。藤本代表は知人の会社に嘘の請求書を作らせ、資金を振り込んだうえで現金でバックさせていたということです。 

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000138641.html


http://www.urapachi.com/archives/12944252.html

汚職ってやつだね。
正直、こういうのは、どこの業界もあるでしょ…。

でもパチンコ関連が良く取り上げられのは、やっぱやり方がアカラサマすぎるんだろうね。
要するに、バカってこと。

賢い奴らはバレないようにやるからね。
というか、業界内にもバレていない奴らもいるんだろうね。

何度も言うけど、この業界は下火なんて言ってるけど、まだまだ金持ってるからね。
もう閉めた単店のオーナーだって、死ぬまで遊べるだけの金は持って店閉めてる人が多いからね。

健全化しつつある業界に居続けるのが疲れたんだろうね。
だから、もうやめた人たちは賢い人が多かったような気がするね。
いろんなオーナー見てきて思うことだけど。

あるオーナーの言葉を思い出した。
「金のある所には人が集まる。笑いのある所には心が集まる」

腐った業界にもまともな人もいるんだよ。
スポンサードリンク