メーカー寸評のコーナー
今回はサンセイR&D。
牙狼が出るまでは全く相手にされなかったメーカーだったのにね。
こんなことがあるんだから、どのメーカーもチャンスはあるってことなんだよね。

流石に海やジャグラーの牙城を崩すのは難しいとしても、一発当てれば、一流メーカーの仲間入りできるんだよ。
牙狼までは、まったくパッとしなかったかと言うと、小当りはちょくちょくあったって感じかな。

義経物語とか、オグリキャップはそこそこ打った記憶がある。
でも、一流メーカーには程遠かったね。

それが、牙狼から変わったね。確かにあの当時の牙狼はすごかった。
1種2種混合機の集大成だよね。

でも内規が変わっていく中、後継機もうまく作り直していったのは、評価できるね。
もちろん、初代には及ばなくても、手をかえ品をかえ、初代に近づけようとがんばってるのはすごいと思う。


というか、それに騙されてるホールやユーザーの方が問題だね。
でも、派手推しでうまくやってるのは事実だし、今の台枠なんかも真似したくなるもんね。

牙狼特需はいつまで続くかな?
規則改正しても爆裂するって嘘付きまくることだね。
スポンサードリンク