さて、この業界に携わっていなかったら、まず知ることは無い人だと思います。
あまりにもニッチなところを狙っている気はするけど、私の知る限り唯一のパチンコ業界ジャーナリストとして活動されています方ではないでしょうか。


pokka吉田さんのスタンスとして、いろいろなところで、批判され続けるパチンコ業界ですが、うわべだけの知識で批判するのは良くない。
ちゃんと業界の事を知った上で批判をするなら、受けて立とうというスタンスです。
業界を擁護するという立場では無いので、悪事を働いたメーカー・パチンコホールに対してはちゃんと批判の意見を述べています。
愛の鞭ってやつですね。

著書も幾つか読ましてもらいました。

・パチンコ業界タブーな人々
これは、パチンコ業界の解説本です。広く浅くといった感じで、もともと業界に詳しい人は少し物足りないかもしれません。
筆者の体験談を交えながら、一般社会の常識とは違うパチンコ業界の裏側を紹介していくところなんかは、とてもおもしろいです。
専門用語の解説も入っているので、あまり詳しくない方もまだ読みやすい内容だと思います。

・石原慎太郎はなせパチンコ業界を嫌うのか
内容自体はもう一方よりも、かなり濃く、業界内の組合のつながりや、題名にもあるように、政治家とパチンコ業界のつながりなどが書かれています。
それと、反ぱちんこ団体の主張の矛盾や、若宮健というアンチの著書の矛盾点の解説も行っています。
著者のスタンスである、間違った知識の批判をしっかりと記載しています。
この若宮健って人はバカですね。私は動画でも拝見したことがありますが、上っ面の知識しか無いです。相手にしない方がいい。

pokka吉田さんにはこれからも業界ジャーナリストとして、どんどん活躍してほしいですね。
彼の活躍がこの業界の活力になることを願っています。
スポンサードリンク